トップへ

最近の家庭用脱毛器の効果のホント

家庭用脱毛器の効果って?

家庭用脱毛器の効果について知りたい!

脱毛器の効果を知りたい女性

最近は家庭用脱毛器の性能がかなり向上し、中には「脱毛サロンの業務用機器に近い出力!」などと謳った商品も登場するようになってきました。

 

脱毛したいけどサロンやエステに通うのは・・・と思っている方に人気なのが家庭用脱毛器。

 

さらにプラス効果を期待して愛用中という、脱毛サロンに通いながら家庭用脱毛器を使っている女性も増えてきました。

 

では、現行の家庭用脱毛器に実際どのような効果があるのか見てみましょう。

 

目次

家庭用脱毛器はサロンやエステ並の脱毛効果を発揮する?

売上げ上位の人気機種の性能に目を向けてみると、確かにこの数年で出力が向上していることが見て取れます。

 

いろんな家庭用脱毛器

光脱毛にしてもレーザー脱毛にしても出力によって脱毛効果は左右されるので、理論的には脱毛効果も上がっていると考えて良いかもしれませんね。

 

ただ、エステ並みの脱毛効果を発揮できるかというと、そうとは限らないと言えるでしょう。
というのも、家庭用脱毛器は「免許や資格がない人でも使用できる」ということを前提に設計されているからです。

 

脱毛器の効果を知りたい女性

本来、医療用もしくは業務用である脱毛器を「誰でも使える商品」にするには、安全面を考慮して、出力や機能、性能に制限をかける必要があります。

 

となれば、いくら家庭用脱毛器メーカーが「業務用脱毛器に近い出力!」と謳っていても、業務用機器と同等の性能を持つとは考えにくいですよね。

 

また、施術をするのが専門家と素人という違いも忘れてはいけません。
脱毛サロンやエステで施術を行うスタッフも、全員が脱毛に関する免許などを持っている訳ではありません。

 

ですが、エステやサロンのスタッフさん達は、お店で行われる研修や実習を受け、現場で施術経験を積んでいる専門家に違いありません。

 

・専門家が業務用機器を用いて行う脱毛施術
・素人が(性能や出力が制限された)家庭用脱毛器を使って行う自己処理

 

どちらが信頼性に優れているか。

 

この点を考えると、家庭用脱毛器がエステ並の効果を発揮するというのは、ちょっと誇大表現と言えるかもしれません。

 

とはいえ、家庭用脱毛器の性能や出力が上がっていることに違いないため、正しい方法で丁寧に処理を続けて行けば、手間と労力に見合った脱毛効果は得られると考えられます。

家庭用脱毛器で永久脱毛することはできる?

脱毛器で永久脱毛が可能か疑問に思う女性

結論からいうと、家庭用脱毛器で永久脱毛の効果を出すことは不可能です。

 

その理由は簡単で「家庭用脱毛器は永久脱毛の定義を満たす機器ではないから」です。

 

日本には永久脱毛の定義が存在しませんが、一般的に米国電気脱毛協会(American Electrology Association)による以下の定義が用いられています。

 

「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」これを実現する脱毛方法は、医療用レーザーまたはニードル(電気針)脱毛の2つだけとされています。

 

つまり、家庭用脱毛器を使った脱毛は定義を満たしていないということですね。

 

さらに、日本の医師法(17条を補完する厚労省105号通知)によって、永久脱毛の施術を行えるのは「医師もしくは医師の監督下にある医療従事者」に限定されています。

 

これらのことから、家庭用脱毛器では永久脱毛の効果を出すことは不可能、だと言えます。

 

家庭用脱毛器の効果:まとめ
・この数年で家庭用脱毛器の性能は向上し、エステ並の出力を売りにした商品も見られるようになった
・家庭用脱毛器でエステやサロン並みの脱毛効果を出すのは難しいと考えられる
・家庭用脱毛器では永久脱毛をすることはできない
・正しい使い方を守り丁寧な処理を続ければ、手間ひまに見合った脱毛効果が得られる可能性があると考えられる


ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ脱毛 医療脱毛(永久脱毛) 全身脱毛 カウンセリング アンダーヘア脱毛