トップへ

サロンやクリニックのかけもちはお得?

サロンのかけもちってあり?脱毛はまとめてやった方がお得?

脱毛サロンのかけもち

脱毛サロンのキャンペーンってとってもお得!
1,000円以下で脱毛体験ができるものが多いので、利用している人が増えています。

 

でも、もっと安くて特典の多いキャンペーンを見つけてしまうと、ちょっと損した気分!
あっちの脱毛サロンの方がよかったかな?と思ったことはないですか?

 

そんな方におすすめしたいのが、脱毛サロンの「かけもち」

 

サロンのかけもちに興味がある女性

 

えっ、サロンってかけもちしていいの?!と思った方、もちろんできます!
中には、部位ごとに複数の脱毛サロンをかけもちしている強者もいるんです☆

 

目次

好きな部位を脱毛できるキャンペーンが人気!

ワキ脱毛のキャンペーンを利用してる女性

脱毛サロンのキャンペーンといえば、ワキ脱毛が人気ですよね。

 

ワキ脱毛が人気なのは、安いキャンペーンが多いから。

 

数百円で脱毛を試せるなら、もし施術を受けて「脱毛は向いていないかも」と思っても、カフェでお茶する料金なので気軽に利用できます。

 

最近は、ワキ脱毛はもちろんですが、好きな部位を脱毛できるキャンペーンが増えてきました。

 

例をあげると、あるサロンでは「好きな部位を3カ所も選べて360円で脱毛できるキャンペーン」を実施しています。(期間限定なので終了してる場合があります。)

 

キャンペーンが増えて喜ぶ女性

普通に脱毛すると1部位9,000円相当のヒザ下や背中も対象になっているので、かなりお得です!

 

他のサロンでも、好きな部位を選べて1,000円とか、顔を2回脱毛できて6,000円など特価価格で試せます。

 

これらを組み合わせてかけもちすれば、気になる部位の脱毛を安く利用できるんです。

クリニックとの合わせ技もOK

クリニックのレーザー脱毛は、効果が高いものの料金が高いので敬遠している人も多いですね。

 

確かに脱毛サロンよりも料金は高い傾向がありますが、実はワキ脱毛は安く設定しているクリニックがほとんどなんです。

 

サロンとクリニックのかけもちを勧める女性

 

例えば湘南美容外科クリニックの場合、両ワキ5回コースは1,000円(1回限り)です。
ムダ毛が薄い人なら、1,000円でつるつるのワキをゲットできるかも!

 

ワキだけクリニックで脱毛して、他の部位は脱毛サロンのキャンペーンを利用すると、効率よくしかもお得に脱毛できるんです。

サロンのかけもちのデメリットは?

お得とはいえ、サロンをかけもちするにはデメリットがないわけではありません。

 

いちいちカウンセリングを受けなければならない

脱毛する場合、コースを契約するには必ずカウンセリングを受けなければなりません。

 

キャンペーンだけを狙っている場合も同じです。

カウンセリングが面倒だと思う女性

 

来店してシートに記入したり、説明を聞いたりするだけで1〜2時間かかることもあります。

 

さらに、「勧誘がしつこかった」「気が変わって高いコースをやってみたくなった」なんてこともあるかもしれません。

 

予約管理が大変

脱毛する場合、毛周期に合わせて予約を入れるため、自分の都合のいい日に予約が取れるとは限りません。

 

3日連続で違うサロンで施術!なんてこともあるでしょう。

 

予定管理を間違った女性

どのサロンでどの部位を脱毛するのか、きちんと把握しておく必要があります。

 

脱毛する場合、前日にシェービングする必要があるので、きちんとスケジュールをチェックしていないとシェービングを忘れて脱毛を断られたり、追加料金がかかってしまうことも!

 

部位がかぶってしまうことがある

キャンペーンはサロンによって違いがあります。
単独部位のこともあれば、「ワキ+Vライン」「VIO全体」「足全体」「顔全体」などいろんなバリエーションがあります。

 

お得だから、その部位はムダ毛が多いからと、よく考えないでかけもちしてしまうと部位がかぶってしまうことが。

 

肌に負担をかけてしまった女性

部位がかぶると、なぜ良くないのでしょうか?

 

脱毛は毛周期に合わせて脱毛するのが理想です。

 

同じ部位をかぶって施術した場合、毛周期に乗れないとあまり意味がなくなってしまったり、肌に負担をかけてしまうことがあります。

 

もちろん、うまくスケジュールを合わせればムダ毛が気になる場所を集中的に脱毛することはできますが、あまり現実的ではないかも。

 

キャンペーンだけでつるつるになるのは難しい

ほとんどのキャンペーンは1回の施術だけ。
(中には数回、または回数無制限のこともあります)

 

脱毛は少なくても6,7回(ムダ毛が多ければ20回以上)受けないとつるつる肌になるのは難しいです。

 

キャンペーンだけできれいに脱毛できない女性

もちろん、キャンペーンを受けた後に違うサロンで同じ部位を受ける方法もありますが、脱毛を受けた後なので毛周期がずれてしまう可能性があります。

 

そうなると、せっかく安くキャンペーンをゲットしたのに、あまり効果が出ない可能性も。

サロンをかけもちするコツは?

かけもちにデメリットがあっても、やはり脱毛をお得にできるのは魅力ですよね。
かけもちしてリーズナブルに脱毛したい!という人は、以下の点に気を付けましょう。

 

通える範囲内の脱毛サロンをピックアップ

ネットでお得なキャンペーンを見つけたら、そこに通いたくなりますよね。
でも、おうちから通えないところだったら電車代の方が高くなってしまうこともあります。

通える範囲のサロンをすすめる女性

 

まずは、通える範囲にどんなサロンやクリニックがあるのかをチェックしましょう。

 

できれば、同じエリア内がおすすめです。
1日に2〜3件のかけもちをするなら、同じエリア内なら移動もラクだし遅刻などのリスクも減らせます。

 

脱毛する部位を決める

誰でも「この部位は絶対ムダ毛をなくしたい!」という箇所があるものです。

 

ワキとヒザ下ができればいい人や、ワキと顔、背中と腕など、気になる部位は人それぞれ。
こうした部位のキャンペーンを狙います。

 

脱毛部位を迷わない女性

ただ、脱毛してみると「他の部位も脱毛したくなる」ということがよくあります。

 

そんな時にサロンスタッフが「脱毛しませんか?」と言われたら「はい!」と言いたくなるもの。

 

結局、いろんな部位に手を入れてしまって、全身脱毛をするよりも高くなってしまった、なんてこともあります。

 

気になる部位が多いなら、全身脱毛コースを選んでおいた方が安くなるかもしれないので、申し込む前によく考えること!

 

キャンペーンをチェック

脱毛サロンのキャンペーンは、毎月変わるところとほぼ内容が固定のサロン、季節ごとに変わるなどサロンによってタイミングが異なります。

キャンペーンチェックをする女性

 

キャンペーンが切り替わるのは、ほとんど月初めです。

 

もし月末あたりにサロン探しを始めるなら、キャンペーンが終わってしまう可能性があります。

 

月末にすぐキャンペーンを利用しないなら、次の月になるのを待つのもアリですね。

 

スケジュール管理

スケジュール管理をしっかりしてる女性

どの部位をどのサロンでやっているのか、いつ予約しているのかをきちんと管理することが大切です。

 

予約前日にはシェービングをするので、うっかり忘れをしないためにも、脱毛のスケジュール管理は大切です。

 

カレンダーに書き込む、スケジュール管理ができるアプリを使うなどして対策しましょう。

 

クローバーのライン

 

お試し感覚で受けられる脱毛サロンのキャンペーン。
いろんなサロンをかけもちすることで、安く脱毛することが可能です。

 

かけもちのメリットを話す女性

 

安く利用できるだけでなく、自分に合うベストなサロンを決められるのもメリットですね。

 

そのためには、キャンペーン選びとスケジュール管理がとても大切です。

 

安く脱毛したいなら、まずはキャンペーンをチェックしてね!


ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ脱毛 医療脱毛(永久脱毛) 全身脱毛 カウンセリング アンダーヘア脱毛