トップへ

脱毛のスケジュール管理の大切さ

脱毛のスケジュール(予定)管理が大切

脱毛のスケジュール管理って?

脱毛の予定管理の重要性を説明する女性

どこの脱毛サロン、エステ、クリニックに通うかを決めて契約したら、あとはスムーズに脱毛を進めて目標の時期までにキレイになれるように、自分の予定と合わせて脱毛のスケジュールも管理していかないといけません。

 

例えば月2回必ず予約が取れるようになど、サロン側ではそこまで管理はしてくれません。

 

せっかくお金を払って契約したのだから、ムダにならないように自分で予定管理をすることは実はとても大切なんですね。

 

何となく適当に予約を入れて、あとで急にキャンセルしたり予約変更したり・・・そういう時にサロンごとにどんなペナルティがあるのか?無いのか?

 

キレイになる為にはその点もちゃんと把握しておくようにしましょう!

 

目次

脱毛のスケジュールを立てよう

脱毛コースを申し込んだら、あとは予約日に行けばOK!
でも、脱毛のスケジュール管理は意外と大変です。

 

予約が取れなくて焦る女性

脱毛の場合、毛周期に合わせた施術を行うため、施術と施術の間隔は2〜3か月も開いてしまうのが普通。
2〜3か月後の予約はうっかり忘れやすく、もし行くのを忘れたら次はいつ予約が取れるかわかりません。

 

というのも、平日の夕方や休日など、人気のある時間帯は予約が取りにくい傾向があるからです。

 

この日がいい!と思っても、なかなか希望の日が空いておらず、施術がどんどん先になってしまうことがあります。

 

また当日に予約日だったことに気づいて慌ててサロンに行ったとしても、シェービングをしていないと施術を断られたり、シェービング代がかかってしまうことも。

 

スマホで予定管理する女性

シェービングは前日までにするのが基本です。
当日焦って剃り、肌に傷をつけてしまうと施術が受けられない可能性もあります。

 

もし施術が先送りになれば、脱毛が終わるのがどんどん後にずれてしまいます。
スケジュール帳やカレンダーに書き込んだり、スマホのアプリを利用してうっかり忘れを防ぎましょう。

脱毛サロンをかけもちしているなら、スケジュール管理は必須!

脱毛サロンをかけもちしている人もいますよね。
部位ごとに安いサロンを選べばかなり安く脱毛することが可能です。

 

でもここで大変なのが、スケジュール管理です。

 

かけもち女性は気をつけよう

ワキはAサロン、ひざ下はBサロン、顔はCサロンといった具合に施術しているなら、いつどこをどのサロンで施術するのかしっかり管理する必要があります。

 

同じ日に時間をずらして他のサロンに行く場合も、移動時間や時間がおしてしまった場合を想定し、余裕のあるスケジュールを組むようにしましょう。

 

もし遅刻したら、最悪の場合キャンセル扱いされて施術できなくなってしまうこともあります。

キャンセルすると、キャンセル料がかかってしまうことも

通常、予約は施術が終わった帰り際に次回の予約をするパターンが多いと思います。

 

毛周期を考えて2〜3か月後をオススメされますが、この時に生理になりそうな日は避けて予約を入れましょう。

 

脱毛日に生理が来て困る女性

もし生理になってしまった場合、施術を断られてしまうことがあります。
VIO以外ならできるところも多いですが、生理中は肌が敏感になっており脱毛効果もあまり上がりません。

 

肌あれのリスクもあるので、なるべく避けてほしいというサロンも。
なるべく生理にぶつからない日を選ぶようにしましょう。

 

チェックマークピンク キャンセル料が一切かからないおすすめ脱毛サロンはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ脱毛 医療脱毛(永久脱毛) 全身脱毛 カウンセリング アンダーヘア脱毛