トップへ

間違った自己処理で脱毛効果を下げないように

その自己処理ダメージ大!知りたい肌に優しい自己処理方法と注意点

ムダ毛処理方法によっては脱毛効果が落ちる?

ムダ毛をそのままにして平気な女子はほとんどいません。
そこで自己処理するわけですが、その自己処理方法によっては肌荒れをおこすことがよくあります。

 

ムダ毛の自己処理について話す女性

 

そして、自己処理による肌荒れは他にもデメリットがあります。

それが

矢印マーク大ピンク

「脱毛する時に効果が下がってしまう」こと。

 

ムダ毛処理と脱毛は実は切っても切れない関係があるんです。
脱毛効果を下げたくないなら、普段の自己処理方法に気をつける必要があります。

 

自己処理で肌はボロボロに

肌への影響を助言する女性

ムダ毛の自己処理で気をつけたいのが、肌への影響です。

 

ムダ毛をなくすことにばかり注目しがちですが、ムダ毛というのは肌の毛穴から生えていますよね。

 

ムダ毛を処理する時、「肌をこする、削る、引っ張る」ことで様々な肌トラブルをおこす人は多いのです。

 

肌トラブルで多いのは、軽いもので肌の赤みやヒリヒリ感、乾燥、ひどくなると黒ずみや毛穴の開き、埋没毛などなかなか治りにくいトラブルがおきてしまいます。

 

怖いのが、肌トラブルは脱毛に影響してしまうこと。

 

肌の状態が良くない場合、施術を断られてしまうことがあります。

 

なぜかというと、肌あれしていると肌の状態が悪化したり、痛みを感じやすくなってしまうからです。

 

肌トラブルで脱毛を断られた女性

 

実際に「肌の乾燥がひどくて断られた」という人は結構いるようです。
傷や濃いシミがある場合は、その場所だけ避けて照射したり、照射のパワーを下げて施術するケースも。

 

ムダ毛の自己処理に気をつける女性たち

 

肌トラブルはムダ毛処理をする時におきやすいので、これから脱毛を考えているなら肌のことを考えた自己処理をするようにしましょう。

自己処理方法の注意点

ではどんな自己処理方法で肌トラブルがおきるのでしょうか?

 

◎ カミソリ

自己処理にカミソリは危険

ムダ毛処理で圧倒的に多いのが、カミソリを使った方法。
簡単に使えますが、カミソリで肌を傷つけて肌トラブルをおこす人はとても多いです。

 

カミソリはよく剃れる反面、肌の表面もごく僅かながら削ってしまいます。

 

カミソリのトラブルで困る女性

カミソリのムダ毛処理は毛がすぐ生えてきてしまうので、頻繁にお手入れすることになります。

 

肌が傷ついたまままた剃ることを繰り返すと、肌の乾燥や黒ずみを招いてしまいます。

 

◎ 毛抜き

毛抜きで毛穴にダメージ

毛の根元から抜くことで、カミソリのようにジョリジョリ感がないのがメリットの毛抜き。

 

しかし、毛抜きは毛根を強い力で引き抜くため、毛穴へのダメージはかなり強いと言われています。

 

毛穴の開きに悩む女性

埋没毛や毛穴の開きがおきやすいので注意が必要。
また、脱毛中は毛根を抜いてしまう毛抜きやワックス脱毛はNGです。

 

◎ 脱毛クリーム

毛を溶かすことでムダ毛を除毛する方法。

 

脱毛クリームで肌トラブルになった女性

広範囲も数分でキレイになるというメリットはあるものの、肌のたんぱく質にダメージを与えてしまうので肌トラブルになりやすいです。

 

◎ ワックス脱毛

ワックス脱毛でダメージ肌

最近はブラジリアンワックス脱毛が人気ですが、肌にワックスを塗って剥がすため、埋没毛ができるなど肌へのダメージが懸念されます。

肌トラブルをおこさない自己処理方法とは?

肌にダメージを与えないムダ毛処理方法は、以下の2つ。

 

◎ 電気シェーバー

電気シェーバーでムダ毛処理

電気シェーバーは、肌に直接刃が触れないように剃ることが可能。
そのため、肌が弱くてもムダ毛処理できます。

 

剃りが甘くなるという声もありますが、最近はギリギリまでうまく剃れる電気シェーバーもあるようです。

 

◎ 抑毛ローション

抑毛ローションでムダ毛処理

抑毛ローションは、ムダ毛そのものを生えにくくします。
肌にうれしい保湿効果もあることから、肌が弱い人でも使えます。

 

しかし、ムダ毛への効果はかなり遅く、剛毛には効き目があまり期待できません。

 

ハートマークオレンジ 理想的なのは・・・

 

矢印マークピンク

電気シェーバーを使い抑毛ローションで肌のお手入れをする方法です。

 

自己処理についてアドバイスする女性

抑毛効果だけでなく、抑毛ローションが肌を保湿することでトラブル知らずの肌になることも可能。

 

ムダ毛処理は定期的に行わなければならないので、少しずつ肌ダメージが蓄積します。
脱毛を考えているなら、肌のコンディションを整えるためにも、自己処理は肌に負担をかけないやり方を心がけたいですね。

 

お肌にやさしい脱毛をしたい方にはこちらのサロンがおすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ脱毛 医療脱毛(永久脱毛) 全身脱毛 カウンセリング アンダーヘア脱毛