トップへ

自己処理でムダ毛が増える?増やさない方法は?

自己処理について|脱毛大宮

ムダ毛処理するとムダ毛が目立つように

自己処理が原因でムダ毛が濃くなる?

よほど体毛が薄い人でない限り、ムダ毛処理をしたことのある女性はほぼ100%に近いのではないでしょうか?

 

日本ではムダ毛処理をして、人に不快感を与えないのがマナーになっています。

 

特に、ワキ毛を処理するのは女性なら当たり前ですね。

 

しかし、ムダ毛処理していたら「ムダ毛が目立つようになってしまった」という経験をした人は多いようです。

 

中でも、ワキやひざ下のような太い毛が気になっている人は、原因が「ムダ毛処理にあるのでは?」と思う人が大半です。

 

 

ムダ毛処理でムダ毛は増える・増えないどっち?

医師によると、基本的にムダ毛を剃ったからといってムダ毛が増えることはないそうです。

 

しかし、ムダ毛処理を始めてからムダ毛が増えたと感じている人はなぜか多いのです。
それはなぜでしょうか?

 

緑のハートムダ毛の断面をカットすることで目立つように感じる

毛というのは、自然に生えている状態なら、毛の先端は細くなっています。

 

しかし、ムダ毛処理すると毛を断面からカットするため、毛の一番太い部分が目につくようになって「毛が目立ってきた→毛が増えたのでは?」という錯覚を感じてしまうのだそう。

 

ムダ毛処理の刺激により毛が太くなる

「ムダ」と言われてしまう毛ですが、元々の役割は体をさまざまな刺激から守るために生えてきます。

 

そのわかりやすい例が、頭髪です。頭=脳を守るために、毛で頭を守っています。眉毛や睫毛、鼻毛も同じように体を守るために生えていますね。

 

人は衣服を着るようになったことで、毛で体を守る必要がなくなりました。そのためか、体毛はどんどん退化し、まばらに。

 

つまり、ムダ毛処理で体毛が濃くなったり増えるのは、毛が体や皮膚を守るためという説があります。

体毛は身体を守るために生えている

ムダ毛処理の刺激を受けて、「肌を守らなければ!」と自衛機能が働き、目立たなかった毛が太くなることから、ムダ毛が増えたように見えてしまうのではないかと言われています。

 

他にもある!ムダ毛が増えてしまう原因

ホルモンバランスの変化

ムダ毛が気になり始める思春期は、ホルモンバランスが急速に変化し始める頃です。

 

ムダ毛が濃くなりやすいタイミングとムダ毛処理するタイミングが合ったことで、ムダ毛処理=毛が増えると勘違いするケースです。

 

男性ホルモンが増える食事

男性ホルモンには、ムダ毛を増やす働きがあります。
男性ホルモンが増える原因はいろいろありますが、誰にでも当てはまるのが食事です。

 

肉類や脂肪の多い食事は、男性ホルモンを増やしてしまうと言われています。
他に、山いもやねぎ類、にら、アボカドなども男性ホルモンを増やす食材です。

 

何事も栄養とバランスが大事になります

逆に、大豆製品やキャベツ、ナッツ類などには体毛を薄くする女性ホルモンが豊富に含まれます。

 

どの食材も栄養価が高く、まったく食べないのも問題。

 

特に、肉類には肌をつくるたんぱく質が豊富なので、量をバランスよく食べることが大切です。

 

ムダ毛を増やさないためには脱毛が最適!

 

ムダ毛は自己流の処理をしても、時間がたてばまた元通りに生えてきてしまいます
やり方次第では、ムダ毛処理をはじめる前よりも目立ってしまうこともあります。

 

ムダ毛を増やさないためには、ムダ毛の再生自体をやめさせる「脱毛」が一番手っ取り早いでしょう。
ムダ毛処理で肌を傷めることもなくなるので、キメの細かい毛穴レスな肌に近づけます。

 

今の脱毛は千円以下で試せるサロンも多いので、ムダ毛処理にウンザリしているなら一度脱毛を試してみては?

 

このままずっと自己処理をし続けるより、ムダ毛の再生を止める脱毛がいいかも


ホーム RSS購読 サイトマップ
ワキ脱毛 医療脱毛(永久脱毛) 全身脱毛 カウンセリング アンダーヘア脱毛